2010年05月24日

宇宙で唯一の自分を大切にする方法 山川亜希子


宇宙で唯一の自分を大切にする方法


がんばるのは何のため?

がんばってがんばって、体を壊すくらい頑張る。自分の奥深くに無価値感を持っているから、がんばって他から評価されないと不安。もしかしたら頑張りすぎるのは、そういう隠された自己評価があるからかもしれない。

自分を好きになること、自分を愛すること、自分を100%受け入れること、これが人生唯一の秘訣。自分を低く見ていると、外からの助け、それも目に見える人やものからの助けも、目に見えない宇宙からの助けも、シャットアウトしかねない。

「私は素晴らしい」
「私は宇宙と同じ価値がある」
「私は自分を愛している」
「私は自分を大好きだ」
「私はいまの自分をそのまま受け入れよう」
「私は自分のすべてを許す」

そんな言葉をいつも、心のなかで唱えよう。この言葉のうちにどれか、自分の胸に響く言葉があるはず。自分のことを好きだと思っていても、もっと好きになろう。

たとえば自分が女性として差別されていると感じているとしよう。被害者意識を持っているだけでは、いつまで経ってもそこから抜けれない。でも、これは自分がつくりだしていることなのだ、自分で変えることができる、ということがわかれば、自分のあり方を変えることができる。

自分を変えるにはどうするか?

ただ、ありのままの自分を認めてあげればよい、ありのままの自分を許し、そして愛してあげればいい。
ただ、いまのあなたを、だらしなかったり、失敗したり、なまけものだったりするあなた自身を、まるごと許し、愛し、好きになる。すると、すっと体の力が抜けてくる。

自分を批判し、もっと努力しなければならないと思っているとき、あなたの心とからだは叱責のムチで打たれているように恐怖におびえている。

私はこのままでいいよ、とあなたが自分を許したとたん、からだも心も恐怖から解放される。

だめな自分を許そう。認めてあげよう。だめな自分を許せないと思っている、その自分を許してあげよう。変化は内から外へと向かう。自分の考え方を変えると、世界が変わる。

ラベル:自己啓発
posted by みーぽ at 12:13| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。